第2期所蔵品展
高木修 SPECIFIC SPACE 
〜特異な空間へ〜

【概要】
高木修は、栃木県に生まれ、1993年から横須賀に移り住み創作活動を続けている作家です。
1971年高松次郎が主催する「塾」に学び、創作活動を開始した高木は、その後哲学者の市川浩に師事し、立体造形作品の発表のみならず、自らの身体を用いたパフォーマンス作品や様々なプロジェクトを行ってきました。高木の作品は、初期から一貫して空間や自身を取り巻く環境を意識したものであり、現在は個展と美術家集団〈ABST〉の活動を中心に精力的に活動を行っています。
本展では、立体造形作品の新作2点を中心に近作を交え、高木の研ぎ澄まされた感性による「特異な空間」をご覧いただきます。
*「たかぎ」の「たか」は「はしごだか」の「たか」です。


【休館日】8月5日(月)、9月2日(月)
【観覧料】
(谷内六郎館チケットと共通)
一般310(250)円/高大生・65歳以上210(160)円
*()内は20名以上の団体料金。障害者及び介助者1名は無料。
*中学生以下、高校生(市内在学または在住に限る)は無料。

戻る
トップ