デンマーク・デザイン

【概要】
世界一幸福な国の、暮らしのかたちを紹介します。
 デンマークは、九州ほどの大きさの国土に約560万人が暮らす、北欧の小さな国。国連が発表する世界幸福度ランキングで常に上位に位置し、充実した社会福祉制度や、自然再生エネルギーの積極的な導入で知られます。 さらに、デンマークは、ハンス・ヴィーイナ(ウェグナー)、アーネ・ヤコプスン(アルネ・ヤコブセン)、フィン・ユールなど、すぐれたデザイナー・建築家を生み出したデザイン大国でもあります。シンプルな美しさ、生活に寄り添う機能性、技術力に支えられた高いクオリティといったデンマーク・デザインの特徴は、人々が良質で快適な住まいを持つことを推奨する社会のあり方とも関連しているようです。
 本展は、このような「デンマーク・デザイン」の歴史と現在を、家具、テーブルウェア、照明器具等の名作を中心に、約190点の作品によってご紹介します。

【会期】2017年4月28日(金)〜6月25日(日)
【休館日】5月8日(月)、6月5日(月)
【観覧料】
一般1000(800)円/高大生・65歳以上800(640)円
()内は20名以上の団体料金。障害者及び介助者1名は無料。
中学生以下、高校生(市内に在住、在学の高校生に限る)は無料。

デンマーク・デザイン展 インターネット割引券

戻る
トップ